先日ワイモバイルと言う存在を知りそれにしようか迷っています

今使っている携帯電話の2年契約が終わったら、次を迷っています。
この間、ワイモバイルという存在を知りインターネットで調べているのですが、下取りキャンペーンというものをしていることを知ることになりました。
下取りの金額がとても気になります。
金額によっては、下取りに出してもいいと思います。
近年になって、光回線の業者の人が高齢者宅を訪問し、しつこい勧誘を行ったり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線に関連した契約トラブルが増えてきております。
こういった事態を受けて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線契約に関して2015年にもクーリングオフ制度導入の方針を定かにいたしました。
引っ越しをきっかけにプロバイダを変えました。
プロバイダを変更した後も、それまでのプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくいこともないので、プロバイダを変更して良かったな、と思います。
プロバイダの契約などは2年ごとの契約更新時に考え直すといいのではないでしょうか。
あまり有名ではないワイモバイルの場合、解約する際にかかる解約金を安めにしたり、契約の期間を短くしたりして試用期間を利用するようにすれば、契約の回数が増えていくでしょう。
安さに魅了されても、1年以上の契約の期間があると、なかなか契約に踏み出せないものなのです。

光インターネットのプロバイダの選び方は?【キャンペーン&価格比較】