IPOはなぜ初値売りの価格で売られることが多い?

【IPOはなぜ初値売りが良いのか】一般的な株の売買には数分から数時間単位で売買をすませるデイトレードの形や、数日間保有してのスイングトレード、あるいは一定期間保有する中長期トレードなどがあります。
こうした売買の仕方に比べて、IPOが初値売りと呼ばれる上場公開日の最初につた初値で売られることが圧倒的に多いのはなぜなのでしょうか。
その理由はIPOはローリスクで確実に利益が出る株取引として、株初心者を含め広く一般投資家に向けて売り出されているからです。
そうした投資家には資金量がそれほど多くない人も含まれています。
そうした人たちが、とりあえず初値で売り短期間で資金を回収して次回のIPOの抽選にチャレンジしようとするからなのです。
つまり資金効率を考えて行動するのです。
fxデイトレード入門