ほけんの窓口で契約を解約できる?解約方法は?【ほけんの窓口Q&A】

様々なメディアでよく見るほけんの窓口の保険無料相談のCMですが、CMによっては利用方法がよくわからないこともあります。

なので、ここでは無料相談の利用方法について書きます。

一般的な流れとして、インターネット等で相談日の予約をし、希望の場所若しくは近くの店舗で相談という流れになります。

予約日当日、FPに会ってからは、ライフプランや現在の生活環境、契約中の保険の保障内容の確認をしますその後、聞き取りをした家族構成やライフプランなどから保険を提案します。

再度、ライフプランに対してどういった保障が合っているかを一緒に確認します。

お金をかけずに保険の見直しができるというのに、そのうえなおも商品券などがもらえたらWでお得です。

どうすれば手に入れられるのかというと、簡単なところでは面談を受けるだけだったり、必要なところではアンケートに回答したりします。

一万円に満たないほどの金額ではありますが複数の会社で面談をしたら合わせて数万円にもなるかもしれません。

当然ですがプレゼントのための面談と判断されたらもらえないので、もらえたらラッキーなものくらいに思っておいて貴重な時間をしっかりと有効に使いましょう。

将来の人生設計を考えて保険の加入を考えている方、保険の加入を考えているなら相談サービスを選びましょう。

近所の駅前にあるからという選択もいいのですが黒毛和牛肉やお米をプレゼントしているサービスを選ぶ方法もあります。

流れとしては、web予約フォームから相談日を決めて、ほけんの窓口の保険無料相談後にアンケートへ回答するともらえるそうです。

でも、無料で景品プレゼントを行っていると強制的・強引な勧誘をしていそうで評判が悪そうに思ってしまうのもわかります。

FP紹介サービスでは、評判をとにかく気にしているので評判の悪いFPは登録解除を行うサービスもあるほど評判を気にしています。

皆さんは自分の入っている保険の内容を全て把握していますか?少しでもわからないところがあれば確認しておいた方がいいです。

その際、おすすめするのがほけんの窓口の保険無料相談サービスです。

例えば、病院で手術をした時に現在の保障ではいくら受給できるかや家が火事で燃えてしまった時の保障などは、特別なことがない限り使わないので保障内容を忘れていることもあります。

そこでFPに相談を行うことで現在のライフプランに合っているかを見直しましょう。

場合によっては、ほぼ内容が変わらないのに月額を節約できたという報告も多いです。

毎月の出費をどうにか低くしたい、というのは少なからず皆さんも思っているはずです。

保険料金が節約できるかもしれません。

最近、テレビやラジオのCMなどで耳にするほけんの窓口の保険無料相談を活用してみるのはどうでしょうか?でも、いざ申し込んでみようと思っても保険の知識がなくても大丈夫なのか相談に行ったら強制的に契約しなきゃいけなさそうで行きにくい。

というイメージや気持ちを抱いてしまうのもわかります。

安心してください、知識がなくても今、契約中の保険の相談をしてもらえます。

その場合は、契約中の保険証券などをFPに見せるとよりどう行った内容かわかりやすくなります。

無料で保険相談を請け負っている会社のことを、いろいろな視点で見ることができる比較サイトというものがあります。

よくポイントとして挙げられるのが、実際に面談を受けられるまでの手続きの手軽さ、提案が可能な商品数の豊富さ、そしてなんといってもFPさんの質や評判でしょう。

場合によっては数百万でもきかない金額になるものですから、納得いくまで人や会社を変えて面談してみるなどして、「この人なら信頼できる」と思えるような人と最終的に先のことを決めていくのが良いでしょう。

料金0円で保険相談をしてもらったとき、いるいらないの判断ははっきり言えば良いのですが、FPさんにとてもお世話になったりたくさんの自分専用資料が用意されていたりすると、決め手に欠いた場合に言い出し辛いことがあるかもしれません。

自分のお金、さらに人生に関わることなので、即決できるほど簡単なものではないと思います。

断り方の一例として挙げるなら、ゆっくり検討したいので連絡は欲しくないと明確に伝えることです。

しつこい場合には専用サポートを利用するという方法もあります。

時折ネット上で見かける、「保険無料相談で牛肉プレゼント」という宣伝キャンペーンですがなぜプレゼントキャンペーンを始めたのでしょうか。

少し前まではFPにお金を払って保険の相談をするのが主流でした。

時代が進むとともに有料で保険相談をしてもらう時代が終わり無料で相談ができる企業がたくさん増えました。

保険は一生のうち家の次に高い買い物と言われ、保険会社としては自社の保険を是非とも契約して欲しいと考えています。

しかし商品券プレゼントの額が過熱化し、金融庁から相談者特典で商品券を渡してはいけないという指針を策定しました。

保険見直しをしてもらいたいという考えから始まりました。

一時期、様々なところで現金・キャッシュバックキャンペーンをやっていましたよね。

特にスマートフォンの勧誘合戦では額が大きすぎて本体を買うよりもキャッシュバックされる金額の方が大きい時期もありました。

ほけんの窓口の保険無料相談サービスでも同じように商品券プレゼントをしていました。

参考:ほけんの窓口での契約を解約したらどうなるの?【ほけんの窓口Q&A】

こういった商品券プレゼントキャンペーンを最近は見かけなくなりましたよね。

なぜかというと2017年4月に総務省や金融庁が策定した指針で高額なキャッシュバックや高額な商品券がもらえる販促方法を禁止としたからです。

そのため、保険相談業界ではお米や牛肉などの換金性の低い商品プレゼントに変更しているサービスもあります。

せっかく無料で保険について話し合うことができるのですから、その時間を無駄にしないようにしたいものです。

どんな点に注意して見直しをするのかというと、現在のものは保証内容・支払額のバランス等どうなのか?自分のライフスタイルに合った保険なのか?ということです。

まず面談までに自身の生活設計をある程度たて、健康診断や人間ドックの結果を用意しておきましょう。

そうすることでより具体的な提案をしてもらいやすくなります。

また肝心なのはどこで面談をするかでもあるので、じっくり検討しましょう。

人生で2番目に大きい出費として挙げられるのが、保険です。

それだけに保障内容や月額などの見直しはとても重要です。

考えられるトラブルについては事前に把握し、心の準備をしておくことをおすすめします。

やはり最も不安の大きいところとして勧誘が挙げられるでしょう。

心配な点を突いてきたり、判断しにくい利点ばかりを主張したりして理解しきれないまま話を進められるというパターンです。

不安なときはこちらの要望を伝えたうえで少し時間を置きましょう。

普通なら担当FPさんを交代することも可能なので、調べておきましょう。

大切なことですから雰囲気に流されることなく自分で決断しましょう。

近年、ペットの家族化が急速に進んでいます。

例えば、「ペット保険」や「ペット供養」などです。

ペット保険とは、病気や怪我で動物病院に入院などをした際の治療費用を保障する保険です。

日本全国の動物病院で保証が受けられるほか、ガン給付金や死亡給付金などのオプションがついた保険もあります。

ただ、1年ごとに行うワクチン接種は保険適用外になりますので若いペットには必要ないという方もいます。

気になる方は、ほけんの窓口の保険無料相談サービスでも内容を紹介をしていますので相談してみましょう。

キャンペーン目的でほけんの窓口の保険無料相談サービスに申し込みをしたけれどなかなか連絡が来なくて面談ができないという人がいるそうです中小のサービス会社の場合、登録してるFPの数が大手紹介サービスと比べて圧倒的に少ないためです。

そもそも無料で相談をしてもらえるのはFPにFPに保険相談をした人が保険に契約をしてくれるからです。

そのため、契約の可能性が低いと判断された案件は優先順位が低くされてしまうという仕組みになっています。

一分一秒でも早く相談をしたい場合は、FPの登録者数の多い大手のサービス会社に申し込むか、街中の保険ショップの利用をお考えください。

車の買取などいろいろな場面で見積もりをしますよね。

見積もりを取った後に面倒なのが見積もりに対しての最速の電話です。

値段交渉をしたりするのが楽しいという人もいますが若者を中心に最近では、電話が苦手という人も多い印象を持っています。

ほけんの窓口の保険無料相談サービスの案内時では、強制的な勧誘を行ったり、利用者の評価が低いFPを登録解除を行うサービスもあるほど勧誘に関してしっかりと対策が考えられています。

また、もし強引な勧誘を行うFPが担当になった場合はストップコールというシステムがあり、電話一本で勧誘のストップや担当FPをチェンジすることも可能です。

世間では人生で2番目に高い買い物は保険と言われています。

選ぶ際には、絶対に失敗したくないですよね。

不安なら、無料でできる相談会社を利用してみてはいかがでしょう。

町中にお店があったり、FPさんが訪ねてきてくれたりしますが、会社により特典が付くところもあったりします。

多くは商品券のようですが、ほかにも図書券や現金というところもあるようです。

一万円に満たない額がほとんどですが、数社からもらえたら一万円以上にはなると思います。

プロに話を聞ける上にプレゼントまであるなんて、嬉しさ倍増ですよね。